申請書ダウンロードサービス
令和4年度 定期報告関係書類
   提出先:兵庫県建築防災センター 078−252−3983
窓口受付時間 午前9時から1130分まで   午後1時から430分まで 
●おねがい●一度に報告件数が多い、1件の報告書内の棟数が多い、また、建築設備並びに防火設備の検査報告箇所が多い報告書を提出される方は、受付時間内の早い目にお越しください。
(※神戸市の特定建築物、建築設備、防火設備の定期報告は神戸市様式で神戸市役所へ提出してください。) 神戸市定期報告制度

 こちらの様式は告示「令和4年1月1日施行」(令和4年度)様式です。
 「建築物の定期調査報告における調査及び定期点検における点検の項目、方法及び結果の判定基準並びに調査結果表を定める件の一部を改正する件」 (令和3年国土交通省告示第126号。)が令和3年2月26日公布、令和4年1月1日に施行

  兵庫県は、特定建築物の令和4年度定期報告分より改正様式によって取扱いをいたします。
 ※前年度、前々年度未報告である報告書も、令和4年1月1日以降に調査された特定建築物定期調査報告も令和4年度様式で報告してください。

  ●建築設備定期検査報告、防火設備定期検査報告の様式は令和3年度からの変更はありません。
  ●コード番号は、所有者へお届けしています「定期報告案内書」に記載されています。
   本年度提出報告対象物は、初めて提出する物件も含め、特定行政庁より「特殊建築物概要書」を基に予めコード番号が附番されています。
   案内書をご確認ください。防災センターで番号照会は行っておりません。
     定期報告を要する特定建築物、建築設備及び防火設備

提出要領等提出要領・報告書リスト(一度に複数の報告書を提出される場合は、書式を参考のうえ、「報告書リスト表」の作成をお願いします。)
特定建築物提出要領提出要領・報告書リスト
建築設備提出要領
防火設備提出要領
   
    
特定行政庁定期報告対象外理由届・定期報告変更届
定期報告担当一覧 定期報告対象外理由届・定期報告変更届
指導手数料
指導手数料
特定建築物定期調査報告書(A4サイズ ただし、調査結果図(No.10)はA3サイズ) 報告書の入力部分に色がついてしまう場合はこちらをお試しください。報告書の印刷について
特定建築物報告書記入例
●特定建築物に防火設備(随時閉鎖扉)の定期報告がある建物は、第二面【7.備考】随時閉鎖又は作動できる防火設備(防火ダンパーを除く。)欄の □有 にチェックを入れ、 (   階)に対象の扉の存する階をすべての階を明示する必要があります。
特定建築物
報告書・調査結果表・調査結果図・関係写真・概要書

建築設備定期検査報告書(A4サイズ ただし、検査結果図(No.16)はA3サイズ)
建築設備報告書記入例
建築設備
報告書・検査結果表・測定表・検査結果図・関係写真・国土交通大臣が定める項目の検査計画書

防火設備定期検査報告書(A4サイズ ただし、検査結果図(No.8)はA3サイズ)
防火設備報告書記入例
防火設備
報告書・検査結果表・検査結果図・関係写真

○調査・検査項目や判定基準などについては、国土交通省告示第282号、第285号(平成20年3月10日付け)及び第723号(平成28年5月2日付け)をご参照ください。(国交省HPから転載)  また、定期報告制度の運用について、国土交通省から技術的助言が出されていますので、併せてご参照ください。
告示第282号・本文(建築物) 告示第285号・本文(建築設備)
技術的助言(H20.4.1) 告示第282号の一部を改正する告示[令和3年告示第126号(警報設備)]
告示第282号の一部を改正する告示(特定天井)
告示第723号・本文(防火設備) 技術的助言(H30.5.23)


ご利用上の注  意 「申請書ダウンロードサービス」で、PDF形式、Word形式、Excel形式のファイルをダウンロードして利用するには、それぞれのファイル形式に対応したソフトウェアが必要です。
申請書類の印刷にあたっての注意点
 ・基本的にA4サイズで印刷してください。
 ・黒のインクを使用してください。
 ・様式を変更しないでください。